「OCNモバイルONE」をZTE Blade Vec 4Gで使ってみて

家計の支出を減らそうと考えたとき、どうにか通信料金を圧縮できないかと思い、格安SIMについて色々調べてみました。
その時に使っていたiPhoneはSIMフリー端末ではなく、格安SIMを使うには新しくスマホを購入しないといけなかったのですが、
SIMフリーのスマホは思っていたよりも高く、この件は保留にしていました。
しかし、ある日ちょうどそのときSIMカードセットでスマホが買えるという事で
ZTE Blade Vec 4Gの「OCNモバイルONE」のセットが19800円で発売されていたので即購入しました。
「OCNモバイルONE」のSIMを単体で契約するとSIMカードだけで3000円ほどするので、それを考慮してもかなり安くスマホを手に入れられました。
私は固定回線も解約し、スマホ一本で通信しているので速度よりも容量重視で契約当初1944円(税込)の7Gを選択しました。
現在では15Gまで容量アップしており、価格は変わりません。
速度は確かに若干遅いですが、きっと私の使い方だともっと安くて速度の早いプランでも結局通信容量オーバーで速度制限がかかると思うので、
今のコースで満足しています。
私はガラケーとスマホの2台持ちですが、ガラケーの無料通話分がなくなったら「050 plus」で電話をしています。
「OCN モバイル ONE」と「050 plus」を一緒に契約すると「050 plus」の月額基本料が半額の162円(税込)です。
以前ソフトバンクのiPhoneを使っていた時よりも通信料が半分になりました。
このZTE Blade Vec 4Gはテザリング可能ですので、固定回線が無くてもPCでネットができます。
PCで動画を見るのは遅くなりますが、そんなに動画を見る事がないのでわたしは今のネット環境で十分だと思います。

格安SIM・MVNO比較のスマホゴーゴー

BIGLOBE SIMでXPERIA SO-04Eを使ってみました。

スマホデビューするかと考えておりましたが、格安のSIMが販売されるようになり使ってみました。最初はNECのMEDIASでした。このSIMはデータ専用のSIMで、通信速度は遅いのですが、利用制限は全くありません。動画を見なければ全然問題ないと考えておりましたが、静止画だけでも結構通信が滞る時がありました。そんな時に販売されたのがBIGLOBE SIMでした。通信速度はLTE対応ですのでとても早く、データ通信の上限も3GBでした。動画を見なければ全く問題ないと思い、BIGLOBE SIMに変更したいなと考えました。初期費用としてSIMの購入、手続きなどで約5000円必要です。しかし、問題なのが機種です。中古の機種ですとなかなか手に入らなくて、オークションでも3万円ぐらいでした。また、中古販売店ではiPhoneは多いのですが、アンドロイド端末はかなり機種が古くなるのです。僕の希望ではSONYのEXPERIAが良かったのです。その理由としては使いやすさとSONYというブランドでした。iPhoneは友人が利用していたのですが、使い勝手が余りよくありません。パソコンに慣れていたこともあり、アンドロイド端末のほうが使い勝手が良かったのです。中古ショップで説明書無しのXPERIAを20000円で購入し、BIGLOBE SIMを購入しました。設定も簡単にでき、購入して数時間後には利用できるようになりました。回線スピードも問題ありませんし、LTEが切れることもありません。利用料金も月額1000円ですし、携帯の料金と合わせても3000円にもなりません。通信料金も抑えることができて非常に満足しております。